プロフィール



ミル(♂)
誕生日:2006年5月6日
お迎日:2006年6月24日
出身地:パスバレー
毛色 :シルバーミット
趣味 :主人の手を狩る

+管理人+
ぴっこ
ミルを飼ってからこのブログ、ミルの話ばっかです(*゚ω゚)ゝ
やる気なしのおで。
たまには人生振り返ってみようかな・・・
続く限り、がんばります。
きっと・・・

いたちツアーズ


↓のメニューから、・・・
たくさんのイタチに会いに行けます!


>>イタチツアーズ@blog<<

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

世界の終わりみたってばよ

久々に夢を見た。

しかも、世界の終わりみたいな夢・・・・

地震で水とか全部とまって、周りが砂漠みたいになってたわ。
なぜか家はほとんど無傷で普通に建ってて、
でも水とかガスとかまったくきてない状態。
なんかおで、不安とかあるんだろか・・・
夢ってなんかいろいろそのときの自分の状態を表すとかいうわな。

しかし、夢ってことで、けっこう面白かった。みれるもんならもう一回見たい!
やっぱ現実では起こらないだろうことが起こる夢はおもしろいのね。
漫画とか映画にもこんな内容のものある。おではけっこう好きな内容です。

この夢みておきた時、楳図かずおの漫画「漂流教室」が頭に浮かんだ。
読んだことあるかしら?

小学生がいきなり未来にタイムスリップしちゃう話。
未来の地球は砂漠化してて、人間もいない、食料も水もない。
んで、元の世界に戻るために小学生が必死に生きていこうとするんだけど、
これはおもろかった。読んだことない人は読むべし。
ドラマにもなったみたいだけど、設定も高校生とかみたいで、
ドラマはおもしろくなさそうだったわ。

他にも世界の終わりぽいの扱った漫画といえば、
有名な大友克洋の「AKIRA」もそんなかんじかな。
第3次世界大戦の後の日本の設定でしたの。
AKIRAは、おでのおつむではなかなか理解できませんでした・・・
でも、内容は濃いし、絵はすごいしで、
世界中でブームになったのもわかる気もしますな。

後はぁ、望月峯太郎の「DRAGON HEAD」なんかもありましたな。
これは・・・スケールでかかったわりに
終わりがなんじゃこりゃだったので、おではあんまり好きじゃなかたな。
途中まではよかったんだけどねぇ。残念だわ。

今も連載中で見てるのは、浦沢直樹の「20世紀少年」ですな。
これぁおもろいよな。今後どうなるか気になってます。

なんてここまで書いたらなんか漫画紹介になってるし(;´ェ`)
漫画好きなもんでね・・・
最近はかなり減ったし自分では買わなくなったけど、
小学生の時から漫画はかなり買ってたわ。
家には自分が買った中でもこれだけはってやつだけ
置いてあります(´д`*)
なんかまた読みたくなってきたなぁ・・・
週末は家の漫画読み返し大会だな (`∀´)ウヒ
スポンサーサイト
 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 

飲みすぎた(;´Д`)

昨日は会社の人と中華食べに行ったのよぅぅ。
(゜Д゜) うまぁああ な中華だたのはよいのだけど

飲みすぎた・・・_no

何を飲んだかというと、まずは焼酎水割りから始まり、
おではビールが嫌いです(´ェ`)b

焼酎を3杯ほど飲んだ後、冷酒を数杯。
何杯か覚えてない(´ェ`)
んで、なぜか梅酒が飲みたくなって梅酒ロック3杯。

人によってこれは少ないって人もいるだろうけど、
おではゆっくりちょびちょび飲むほうなので、
これを2時間の間にがぼがぼ飲んでしまったので、
おでにしては飲みすぎたぁぁ!
おでは酒を飲むとどういう症状になるかというと、
とりあえず眠たくなる。
いままで記憶なくなったりしたことはないのですが、
でも眠たくなりまくる。
昨日はほんとに眠たくて眠たくて、2次会もあったけど
辞退して即帰宅。
んで、23時に帰って、いつもならMUやろうと
元気にPC電源つけるのですが・・・
ベッドに服のまま倒れこんでそのまま5秒で
眠りに入ってしまい、朝9時まで熟睡(´ェ`)

風呂も入ってないし、もちろん化粧もしたまま・・・
10代に比べて、最近は化粧して寝ると次の日ひどいのですよ(゜ーÅ)

しかし、久々の朝風呂はかなり気持ちよく、
風呂に浸かりながらまた寝ちゃった(*´д`*)ゞ

たまには飲みすぎたと思うくらい飲むのもよいですのぉ

 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 

占い

今日はなかなかすごい偶然があったのら。
同じ部署に派遣さんはおで入れて3人なのだが
なんとまぁ、そのうちの一人がおでと誕生日が同じときましたよ!
365分の1で同じとはなかなかあるもんじゃぁありませんで。
お互いびっくり。
しかもおでは初めて同じ誕生日の人に出会ったことになるのです。
うーむなかなかおもしろい偶然があるもんです。

そっから話が広がって、「動物占い」の話に。
おでは基本的に占いはあんま興味ない。
というか、良いことが書いてあったのを見たら「ほほぅ」と
納得し、悪いことが書いてあったらすぐ忘れるという
よくできた脳みそなのですね(*´д`*)b
んで、おでの動物占いの結果は「たぬき」。
久々にネットで動物占いを調べたら出てきました。
たぬきの性質。
「少女時代のあどけなさと可憐さ(ここ重要)を残した、デリケートな女性です。表現や行動もしとやかで物静か」
ほほほ。
可憐なんて言葉言われたことないのは内緒よ|д・)
他にも書いてあります。楽天的で、返事だけは良い・・・(´ェ`)
まぁ占いなんてどんだけ見ても、やっぱりすぐ忘れちゃう。
占われてあなたはこういう人って決められても困りますわな。

だが、おでは一度占いを自分でしたことがあるのですよ。
以前、タロットカードをとあるルートから入手しまして。
たいしたルートではありません(´ェ`)
なにげに今後1年の占いを本を見ながらやってみると、
翌4月のカードが「死」を意味するカードだったのです。
まぁ 霊感も何もないおでがやったってことで気にしていなかった。
しかし、その占いに出ていた4月におじいちゃまが
急に亡くなってしまいました。
これは偶然なのかなんなのか、おではcだけ
占いというか、人の見えない力というのが働くことは
あるのかもしれないという気になりました。

急に死なれてしまうと、
あれもこれもしてあげたかったと本当に後悔することが
いっぱいあります。
占いで死を告げられることが良いこととは思いませんが、
もしあの占いの死のカードの意味がおじいちゃんのことだと
わかっていたら、おじいちゃんへの後悔も少しは減ったのか、
それとも同じ結果だったのか・・・
どちらにしろやっぱり後悔は残るんやろうな・・・


 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 

スパイウェア

こないだのウィルスに引き続き、今日はスパイウェアについて
お勉強したことを書いて見ますよ。

スパイウェアっていうのは、本人が知らない間にパソコンの中の
情報を外部へ流出させるプログラムのことを言うのです。

スパイウェアは、だいたい他のアプリケーションソフトと
一緒に入ってくる。
無料でDLしてインストールするときとか、利用条件とか
長々とした説明があって、それを承諾すると、
インストールできますよね。
その利用条件、全部読みますか・・?
おでははっきり言って、読んだことない(´ェ`)
でも、ここに落とし穴が!!!
実は、スパイウェアが行う活動の内容は、この利用条件の
中に書かれているんですね・・・
つまり、スパイウェアの活動をインストール時に承諾して
しまっている以上、文句が言えないんですよ!

スパイウェアには種類があって、一つは「実行ファイル」というもので、
密かに起動して、そのPCのいろんな記録を収集して
その記録をどっかに送っちゃう。記録ってのは、
たとえば閲覧したファイル名、アクセスしたURL、
使用したソフト、はたまたキーボードから入力した文字とかも
記録しちゃうらしい。
だから、使ってる人がどんな趣味とかまでわかっちゃうので、
企業のマーケティングに利用されたりしちゃうかも。

スパイウェアには種類があって、一つは「実行ファイル」というもので、
密かに起動して、そのPCのいろんな記録を収集して
その記録をどっかに送っちゃう。記録ってのは、
たとえば閲覧したファイル名、アクセスしたURL、
使用したソフト、はたまたキーボードから入力した文字とかも
記録しちゃうらしい。
だから、使ってる人がどんな趣味とかまでわかっちゃうので、
企業のマーケティングに利用されたりしちゃうかも。

んで、もう一つはCookie。この言葉聞いたことあるかしら?
Cookieってのは、例えば掲示板とか書き込みするときに、
名前を入れる欄。次開いたときは、もうすでに
前に記入した名前が入ってたりすることありますよね。
Cookieはそういうふうに、ブラウザに記憶されるファイルのこと。
でも、Cookie自体がスパイウェアってことではないのね。
Cookierて、サーバから発行されてブラウザに記憶されるファイルだから、
発行元サーバ以外にはCookieの内容が送られることはないんだけど、
どっかのホームページとかであるバナー広告が危険。
広告って、広告会社に置かれてるのが普通だから、
ブラウザは広告会社のサーバから広告のデータを読み込む。
だから、広告会社のサーバが発行元になっちゃうのね。
なんで、Cookieのやり取り可能になって、
広告会社は、広告がどのサイトから呼び出されたかわかるから、
CookieにIDでもつけて、いつ、どのブラウザからどのサイトを
表示したか広告会社に丸分かりになっちゃうわけですよ。

でも、スパイウェアの多くは、そんなに悪質なものじゃなく、
ネットサーフィンしてたら結構拾ってきちゃうものらしい。
でも、中には悪質なものもあるようですよ。
悪質なのには、ポップアップの広告とかサイトを勝手に
表示したり、ブラウザのスタートページを勝手に
置き換えるというやつがあるらしい。
んで、バグがあるスパイウェアだったり、
あんまり常駐するスパイウェアが多いと、PCが不安定になったり、
回線が途切れるとかの被害がでてくるみたい。

じゃぁ、ウィルスと何が違うのってことですが。
スパイウェアは、ウィルスと違って、感染とか破壊活動をすることが
まずなくて、個人情報の収集のみ行うんですね。
んで、上に使用条件とかに書いてあるって書いたけど、
スパイウェアが入ってることを先に言って、「スパイウェアで
情報もらっちゃうけど、そのかわり無料でソフト使っていいよ」
ていう条件を出す企業とかがあるから、ウィルスとは違うのですね。
なので、ウィルス対策ソフトでは検出されない。
でも、最近のNortonとかには検出機能備えてるのが出てるみたい。
いくら、ウィルスとは違うって言われても、
個人情報流出がこれだけ騒がれている中、
ほったらかしにはできないですよね(`д´)b

ネットを使う以上、ある程度の知識と防御策を身に付けていないと、
恐ろしい目にあいそうです。
みなさんも、暇なときにcでも知識を取り入れて、
自分の身は自分で守るようにしなきゃいけないかもですね。
「わからないからいいや~」では、
取り返しがつかないことになるかもよおおおお!

今日は長くなりすぎたわ・・(´ェ`)


 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 

ウィルス

昨日、おでの会社のPCがウィルスに感染してました(;´д`)
海外にある、会社全体のIT系を一括管理しているところから、
「君のプログラムはウィルス感染してるみたいだから、
駆除しないとネットワーク切っちゃうよ」
というなんとも大変なメールがきたのよぅ。
おで変なサイトなんか行ってないよな・・と焦りましたよ。
ウィルス知識がないので、社員さんに助けてもらって駆除完了です。
しかし、ウィルスが入ったらすぐわかっちゃうなんてすごいわ~
と思い、助けてくれた社員さんにcウィルス講座なんて
やってもらっちゃいましたよ。
この日記読んでるウイルス知識がまったくない方もこれ読んだらcわかるかも。

ウィルスは、1980年代にパキスタンの兄弟が、
自分たちが作ったソフトウェアが不正にコピーされているのに気づいて、
それを阻止するために、そのソフトを不正にコピーすると、
ソフトが自らをコピーして、著作権に関するテキストを挿入する
プログラムを作成したことが、ウィルスの第一号になったらしい。
不正対策のために、ウィルスが最初作られたとはなんとも・・・
おではこの話で、ダイナマイトを開発したノーベル氏を思い出しましたよ。
工事現場の岩盤の破壊とか、作業効率化に発明した
ダイナマイトが、戦争でつかわれちゃってえらく悲しんだとか。
それでノーベル平和賞を設立することになったらしいけど。
この兄弟も自分たちがまさか初ウィルス使用者として名前あがるとは
思わなんだでしょうな。

んで、ウィルスってなに?というと、
所有者が知らない間に自分で自分のコピー作って、
PCとかネットワークに広げちゃうプログラムだそう。
なんで海外の管理者がおでのPCがウィルス感染してるかわかったかっていうと、
おでのPCに入ったウィルスが、自分のコピー植え付けて
ネットワークで他に広げようと一生懸命ウィルス電波なるものを
とばしちゃってたわけなんですね・・・
その電波を管理側がキャッチしてウィルス感染判明という仕組み。
んで、ウィルスの種類にはいろいろあって、かってにメッセージ
を表示しちゃうものとか、ファイル全てを削除しちゃう
最悪なやつまで色々ある。恐ろしいですねぇ。

ウィルスに感染するには、ウィルスが実行されなきゃいけないらしい。
よく、変なメールの添付ファイルは開いちゃだめってききますよね。
それは、メールを開くだけじゃウィルスは実行されないけど、
添付ファイル=ウィルスなので、開いちゃうと
ウィルス実行ってことで感染しちゃうのね。
でも、基本的に添付ファイルで来たウィルスは
開かなきゃ大丈夫てことでもないらしい。
メール開いた段階で感染するのもあるってんだから、
どないせえっちゅうねん!
添付ファイル以外できたウィルスは、元あるプログラム
に自分のコピー貼り付けたり、特定のファイルを開いたと同時に
ウィルスも実行されちゃうようなとこに隠れたりしちゃうから厄介!
ぜっくんが日記で「トロイの木馬」を紹介してたけど、
あれは、表向きは正規のプログラムに見えちゃういやらしいやつ。
正規のものと思って、実行しちゃう人は多々いるでしょうな・・

対策には、ウィルス対策ソフトを入れて、
定期的にアップデートしつつ、バックアップをとることが大切なよう。
大体のウィルスは、対策ソフトがコピーを植え込まれる前に
シャットダウンしちゃうみたいだからね。
あと、むやみやたらにダウンロードとかしないことだそうです。
PCつけっぱなしもやめたほうがよさげ。
最近はつなぎ放題でずっとネットつながってるから、
ウィルスも入りやすくなっちゃってるわね。

ウイルス作る人って、大体25歳未満の独身男性らしい。
ウィルス作ることで、仲間内からの賞賛が自尊心につながってるらしい。
ウィルス作る行為は、パフォーマンスなんですな。
1であげたノーベル氏もそうですが、
何かを開発する人の多くは、便利にしたいからっていう
善意の開発が多いのだと思うけど、それが思わぬ方向に使われちゃったら
そりゃ悲しいわな・・・
人様に迷惑かけてまで自分のステータスを保証しようとするやつぁ
許せませんね。
今度はスパイウェアについて書いてみよう。たぶんいつか・・・書く・・

余談ですが、駆除ヘルプしてくれたIT詳しいお方、
GWに空き巣に入られたそうです・・・


いくらPCへの侵入を防いでも、
現実で侵入されてたら悲しすぎますな・・・(´ェ`)


 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 

青春返して・・・

ショックなことが・・・

前にやってたドラえもん祭りでパーマンもやってたもんだから
おではビデオに録画してしまった。
おでは小さいとき朝の子供アニメ劇場で
パーマンを見るのが大好きでした(*´ω`*)ゞ

今アニメではやってないパーマンがやるってんで、
見ねば!と気合いれて録画しましたよ。
しかも新しいストーリーときたからには
ワクワク ドキドキ ワーワーワー

そしてビデオをつけてみてるとやっとパーマン始まりました!
「っパーマパーマパーマァアアン」懐かしい(゜ーÅ)
歌も歌っちゃうってのよね。

んで、興奮気味で見てるとパー子登場。
みんなのアイドルすみれちゃんですよ!

うれしいはずのパー子登場のはずが
あれ なんか 変。 おではなんか不快な感じがしたのよ。
興奮度少し下げて見ていると、
なんてことでしょう・・・
そのパー子が・・・・・・・すみれちゃんが・・・・・・
声が お ば は ん!!!なのよおおおお!!!
ショックすぎた。姿は昔のままなのに声だけが おば・・・・
恐ろしくて言えない・・・
辛すぎる。見ていられない。
みんなのアイドルすみれちゃんの声があれじゃぁ・・・
あの声を表現するなら、
酒飲みすぎでのどがつぶれた不幸な60手前のおばさん(´ェ`)
おでの青春が砕け散った・・・。゜(゜ノД`゜)゜。

パー子の声優は昔と同じ人。声優も人間だ。歳をとるのはわかる。
同じキャラで違う声優なのは違和感があって
よろしくないのもわかる。 
だがしかし!あれはないよ・・・
パー子何歳なんだよ!10代のはずなのに
「みつおさ~ん」と呼ぶあの声はもう
アイドルでもパー子でもなく
ただの近所の太ったおばさん・・・・・

パー子が今後もあの声なら
おではパーマンもう見ない。恐ろしすぎて見れない。

おでのパーマン返せぇええヾ(`д´)ノ



 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 

Winny開発者逮捕

とうとうWinny開発者で東大大学院助手の方が逮捕されましたねぇ。
容疑は著作権法違反の幇助だそう。

みんな知ってると思いますが、一応Winnyとは何かというと
ネット上で自由にファイルを交換できるソフトなんですね。
他にはWinMXが有名。

これは著作権が問題になってて、映画とかのファイル交換した人が実際
逮捕されてる例がありますねぇ。

この開発者さん、あの有名な掲示板2chでWinny作成宣言をしてたらしい。
んで、その掲示板で最初に書き込んだ時の番号が47だったことから、
2チャンネラから「47氏」て呼ばれてたらしい。知らんかった(´ェ`)

でも、ファイル交換ソフト開発自体は違法性がなく、
使用方法が問題だから、開発者逮捕はどうなの?
って反論もあるみたい。これも一応納得できる反論。
わかりやすい例えがあったので引用↓
「切れ味のいい包丁を作ったからといって、包丁が悪用された場合、
包丁を作った人まで悪いというのはおかしい」だそうです。
だけど、この開発者、自分用に受信専用ソフトを作ってたみたい。
違法性があると理解していて、自分だけ摘発を逃れるために受信専用
ソフト開発したんじゃないかっていう話。
つまり、違法性がわかっててソフト開発してるんだから
開発者にも問題ありと解釈できるんですな。
まぁ、Winny自体、WinMXで逮捕者がでた後に作られてるんだから、
違法要素があることぐらいわかってたでしょうと思いますがね・・・

開発者が逮捕されたとなると、ソフトは消えてしまうのかしら。
一度逮捕者がでたとなると、そうそう次の開発者が現れるとは
思えないのですが、どうなんでしょ。
このファイルにお世話になってる人は数百万人いるらしいから
みんなどうするんですかね。
おでは、開発者逮捕は別にしなくても良いと思う。
使用者が、自分も逮捕される可能性があることを頭に入れて
それでも使いたいなら使えばと。
きっと違法性なく有効に使用している人もいるだろうしね。
ネット関係の法整備はまだまだされていくだろうから、
突然逮捕なんてこともありうるのかもしれないのねぇ。
ネットってやっぱり怖いわ・・・

みなさん、違法性のあるファイル交換にはくれぐれもご注意を(`д´)b

 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 

はまっちゃった

はまったってしまった。
「絵本」にはまってしまいました。

けっこう小さいときは絵本大好きっ子で、
暇があったら図書館の絵本とか紙芝居を長時間読んでる子だったのです。
最近はたまあに本屋で立ち読みしてるぐらいだったけど、
久々にはまる絵本に出会っちゃった。

絵本の題名は「あらしのよるに」きむらゆういち(著)、あべ弘士(絵)。

たまたま、NHK教育テレビで朝7時20分からやってる
「絵本」て番組を見てたら、それでやってた絵本にはまりました。
長い絵本らしく、毎日5分ずつ話が進んでいくのです。

おではその絵本の内容に惹き込まれてもて、
続きが気になって気になってしょうがなくなってしまったの。
なのでシリーズ全部買っちゃいました(*´ェ`*)

「あらしのよるに」シリーズ。なんとシリーズなんですよ!
余計心惹かれますねぇ(*´д`*)b
食うものと食われるものの関係であるオオカミとヤギが
たまたま嵐の日に知り合って、
奇妙な友情が始まるという内容なのです。
おでは最後泣いてしまいました(⊃д;)
何回も読みたくなる本てのはなかなかないのですが、
この絵本は、オオカミとヤギをいろんな立場に当てはめられるし、
人によっていろんな捉え方できそうな、深い絵本です。

読む機会があったら絶対読んでほしいですわ。
ないだろうけど・・・

でも本当にお薦めですよ(`ω´)b

絵本てのは、ほんとうに内容が深いものが多いですねぇ。
絵本の王道である、「スーホの白い馬」「100万回生きたネコ」
なんかも本当におもしろいですしね。
うーむ・・ また絵本にしばらく浸ってしまいそうです(´д`)

 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 

ネットの世界

"PCがないと生きていけない"て言葉がc気になったので、
今日はネットの世界たるものについて考えたことを書いてみる。

ネット病って知ってますか?
「パソコンから離れられない」
「パソコンがないと不安でしょうがない」とかいう症状で、
日常生活にも支障が出ることも結構あるっちゅう話。
これには治療法はないらしい。
おでもネットをかなりやるほうなのでわかるのだが、
ネットには一種の麻薬みたいなところがあると思う。
どうやらネットにはまるにはいくつかの要因があるらしい。

1.異性や仲間との出会いがある。
2.掲示板、チャットの交流が楽しい。
3.知的好奇心、情報を得られる
4.自己主張ができる
5.買い物や販売ができる(この要因は小さいらしい)

1、2はMUのようなオンラインゲームにも当てはまってるぽい。
この要因て、現実世界でやってるのと同じことと思いません?
1は現実世界ではサークルとか、飲み会とか。3は本とかテレビとか。
だからはまってもしょうがないのかもしれない。
だって現実でやってることをパソコン使ってやってるだけ。
でも、ネットをやりすぎると「現実と夢が混同する」ということになって
ドラッグと同じ状態になってしまうことがあるらしい。
こうなるとやばい。戻ってこれなくなる。

おでは、MUのようなオンラインゲームも結構やばい気がする。
あれは時間を使えば使うほどレベルがあがる。
つまり、時間さえ使えば簡単に強くなれる。
これは、「おれはすごいぞ」と簡単に強くなれちゃう快感。
ゲーム内なら相手にしてくれるという安心感。
でも、ネットゲームをやっている時間、ゲーム内では強くなれても
現実では何も得ていないのですよね・・・

ゲームを通して仲の良い人はできた。
実際会ってみたいとも思ってるしね。これはすごく運が良かった。
でも、どれだけの人と付き合いが続くんかな。
現実でさえ仲の良い同僚と会社がかわれば付き合いはなくなるし。
友人といっても学生時代の利害関係がなかった人とがほとんどという
人が多いと思う。もちろんそうでない人もいるだろうが。
ネット上の付き合いって現実よりもっと希薄なんじゃないかな・・・
ネットの世界でずっと生きるわけにはいかない。
だから、ネット上の付き合い優先なんてのはどうかと思うのね。
もちろん、ピャノ部屋のみんなのことは大好きだし、
もしMUをしなくなったとしても、
交流を持っていきたいと思ってるよ d(`ω´*)


でもやっぱり現実あってのネット。中心はあくまで現実で。
じゃぁ抜け出すにはどうすればというのはまた難しい。
学者によると、徐々に現実社会のウェートを増やしていくしかない
ということ。PC触る時間を決めるみたいに。
もしこれがうまくいったら、”病的”ではなく”普通”だそうだ。
もしイライラしたら、”ネット病+ウツ”とか
合併的に他の精神疾患があるかもなので、
こういうときは精神内科とかにいかなきゃいけないらしい。

自分は大丈夫。他人事で終わらしてしまうかもしれない。
でも、ネット病って誰でもはまることっていう自覚が大切なのかも。

MUやりまくってるお前が言っても説得力ないけどね
っていうつっこみはなしで・・・(´ェ`)

長文になっちまったわい

 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 

ゲイって

今日は、どう書いたものかと数日考えていたc硬い話をする。

数日前、いやな光景をみた。
高校生数人が、同性愛者と思われる男性二人が
手をつないで歩いているのを見て笑ってた。
あの高校生にとってはものめずらしかったのかもしれないが、
明らかに二人にもわかるように笑っていたのには
怒りすら覚えてしまった。

同性愛者のことをみなどう思ってるのでしょ。
もしかしたら、数少ないこの日記を読んでる人に同性愛者の人が
いるかもしれないですな。

おでには一人、同性愛の男友達がおる。(Aと呼ぼうb)
だから周りに同性愛者がいない人にしたら少しだけ身近なことと思う。
最初Aから聞いたとき、「あぁ そうか」と妙に納得した記憶がある。
おでは、前から同性愛者に対して否定する気持ちもなかったから
けっこう素直に受け入れたと思うの。
イギリスでも、ほぼゲイの人しかこないクラブに毎日行ってたときも。
踊るときの音楽にはハウスが好きだったもんでね(;´д`)
ロンドンではハウスがゲイの音楽って感じだったのですよ。

まぁつまり、同性愛にはけっこう免疫があるのですね。

でも、良いのか悪いのか、あの高校生の身近には
同性愛者がいなくて、物珍しかったからああやって笑えたのでしょうな。
しょうがないことだとは思います。
でもやっぱり腹立つ。

当事者は結構悩んでます。同性愛者にもいろいろいると思うけど、
少なくともおでの知ってる同性愛者はみんな悩んで苦しんでる。
興味を持てともいいません。
同性愛を理解しろなんても思わない。

実を言うとおでは一度だけ女性に求められたことがある。
そのとき、おでは自分には同性愛は理解不可能とわかった。
でもそのことをAに言ったら、「それが普通」
て答えが返ってきた。
なんか、これを言ったときAはc寂しそうだった気もします。
おではよく、Aが同性愛者じゃなかったらつきあってほしいと
思ったかもしれないと思うのねぇ。
なんせ、めちゃくちゃいいやつなもんで。

どんだけ書いてもまとまりそうにない・・・

とりあえず、当事者ではないおでが言うのもなんですが、
同性愛者を笑うのはやめてくれ。とあの高校生に言いたかったのですよ(´ω`)
 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。