プロフィール



ミル(♂)
誕生日:2006年5月6日
お迎日:2006年6月24日
出身地:パスバレー
毛色 :シルバーミット
趣味 :主人の手を狩る

+管理人+
ぴっこ
ミルを飼ってからこのブログ、ミルの話ばっかです(*゚ω゚)ゝ
やる気なしのおで。
たまには人生振り返ってみようかな・・・
続く限り、がんばります。
きっと・・・

いたちツアーズ


↓のメニューから、・・・
たくさんのイタチに会いに行けます!


>>イタチツアーズ@blog<<

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXチェック ⇒ 
(SUBMIT:送信)

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://tomopya.blog68.fc2.com/tb.php/15-c232bcf1
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ウィルス

昨日、おでの会社のPCがウィルスに感染してました(;´д`)
海外にある、会社全体のIT系を一括管理しているところから、
「君のプログラムはウィルス感染してるみたいだから、
駆除しないとネットワーク切っちゃうよ」
というなんとも大変なメールがきたのよぅ。
おで変なサイトなんか行ってないよな・・と焦りましたよ。
ウィルス知識がないので、社員さんに助けてもらって駆除完了です。
しかし、ウィルスが入ったらすぐわかっちゃうなんてすごいわ~
と思い、助けてくれた社員さんにcウィルス講座なんて
やってもらっちゃいましたよ。
この日記読んでるウイルス知識がまったくない方もこれ読んだらcわかるかも。

ウィルスは、1980年代にパキスタンの兄弟が、
自分たちが作ったソフトウェアが不正にコピーされているのに気づいて、
それを阻止するために、そのソフトを不正にコピーすると、
ソフトが自らをコピーして、著作権に関するテキストを挿入する
プログラムを作成したことが、ウィルスの第一号になったらしい。
不正対策のために、ウィルスが最初作られたとはなんとも・・・
おではこの話で、ダイナマイトを開発したノーベル氏を思い出しましたよ。
工事現場の岩盤の破壊とか、作業効率化に発明した
ダイナマイトが、戦争でつかわれちゃってえらく悲しんだとか。
それでノーベル平和賞を設立することになったらしいけど。
この兄弟も自分たちがまさか初ウィルス使用者として名前あがるとは
思わなんだでしょうな。

んで、ウィルスってなに?というと、
所有者が知らない間に自分で自分のコピー作って、
PCとかネットワークに広げちゃうプログラムだそう。
なんで海外の管理者がおでのPCがウィルス感染してるかわかったかっていうと、
おでのPCに入ったウィルスが、自分のコピー植え付けて
ネットワークで他に広げようと一生懸命ウィルス電波なるものを
とばしちゃってたわけなんですね・・・
その電波を管理側がキャッチしてウィルス感染判明という仕組み。
んで、ウィルスの種類にはいろいろあって、かってにメッセージ
を表示しちゃうものとか、ファイル全てを削除しちゃう
最悪なやつまで色々ある。恐ろしいですねぇ。

ウィルスに感染するには、ウィルスが実行されなきゃいけないらしい。
よく、変なメールの添付ファイルは開いちゃだめってききますよね。
それは、メールを開くだけじゃウィルスは実行されないけど、
添付ファイル=ウィルスなので、開いちゃうと
ウィルス実行ってことで感染しちゃうのね。
でも、基本的に添付ファイルで来たウィルスは
開かなきゃ大丈夫てことでもないらしい。
メール開いた段階で感染するのもあるってんだから、
どないせえっちゅうねん!
添付ファイル以外できたウィルスは、元あるプログラム
に自分のコピー貼り付けたり、特定のファイルを開いたと同時に
ウィルスも実行されちゃうようなとこに隠れたりしちゃうから厄介!
ぜっくんが日記で「トロイの木馬」を紹介してたけど、
あれは、表向きは正規のプログラムに見えちゃういやらしいやつ。
正規のものと思って、実行しちゃう人は多々いるでしょうな・・

対策には、ウィルス対策ソフトを入れて、
定期的にアップデートしつつ、バックアップをとることが大切なよう。
大体のウィルスは、対策ソフトがコピーを植え込まれる前に
シャットダウンしちゃうみたいだからね。
あと、むやみやたらにダウンロードとかしないことだそうです。
PCつけっぱなしもやめたほうがよさげ。
最近はつなぎ放題でずっとネットつながってるから、
ウィルスも入りやすくなっちゃってるわね。

ウイルス作る人って、大体25歳未満の独身男性らしい。
ウィルス作ることで、仲間内からの賞賛が自尊心につながってるらしい。
ウィルス作る行為は、パフォーマンスなんですな。
1であげたノーベル氏もそうですが、
何かを開発する人の多くは、便利にしたいからっていう
善意の開発が多いのだと思うけど、それが思わぬ方向に使われちゃったら
そりゃ悲しいわな・・・
人様に迷惑かけてまで自分のステータスを保証しようとするやつぁ
許せませんね。
今度はスパイウェアについて書いてみよう。たぶんいつか・・・書く・・

余談ですが、駆除ヘルプしてくれたIT詳しいお方、
GWに空き巣に入られたそうです・・・


いくらPCへの侵入を防いでも、
現実で侵入されてたら悲しすぎますな・・・(´ェ`)


スポンサーサイト
 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXチェック ⇒ 
(SUBMIT:送信)

TRACKBACK

ウィルス のトラックバックアドレス
http://tomopya.blog68.fc2.com/tb.php/15-c232bcf1
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。