プロフィール



ミル(♂)
誕生日:2006年5月6日
お迎日:2006年6月24日
出身地:パスバレー
毛色 :シルバーミット
趣味 :主人の手を狩る

+管理人+
ぴっこ
ミルを飼ってからこのブログ、ミルの話ばっかです(*゚ω゚)ゝ
やる気なしのおで。
たまには人生振り返ってみようかな・・・
続く限り、がんばります。
きっと・・・

いたちツアーズ


↓のメニューから、・・・
たくさんのイタチに会いに行けます!


>>イタチツアーズ@blog<<

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXチェック ⇒ 
(SUBMIT:送信)

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://tomopya.blog68.fc2.com/tb.php/18-4f1e74a9
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ネットの世界

"PCがないと生きていけない"て言葉がc気になったので、
今日はネットの世界たるものについて考えたことを書いてみる。

ネット病って知ってますか?
「パソコンから離れられない」
「パソコンがないと不安でしょうがない」とかいう症状で、
日常生活にも支障が出ることも結構あるっちゅう話。
これには治療法はないらしい。
おでもネットをかなりやるほうなのでわかるのだが、
ネットには一種の麻薬みたいなところがあると思う。
どうやらネットにはまるにはいくつかの要因があるらしい。

1.異性や仲間との出会いがある。
2.掲示板、チャットの交流が楽しい。
3.知的好奇心、情報を得られる
4.自己主張ができる
5.買い物や販売ができる(この要因は小さいらしい)

1、2はMUのようなオンラインゲームにも当てはまってるぽい。
この要因て、現実世界でやってるのと同じことと思いません?
1は現実世界ではサークルとか、飲み会とか。3は本とかテレビとか。
だからはまってもしょうがないのかもしれない。
だって現実でやってることをパソコン使ってやってるだけ。
でも、ネットをやりすぎると「現実と夢が混同する」ということになって
ドラッグと同じ状態になってしまうことがあるらしい。
こうなるとやばい。戻ってこれなくなる。

おでは、MUのようなオンラインゲームも結構やばい気がする。
あれは時間を使えば使うほどレベルがあがる。
つまり、時間さえ使えば簡単に強くなれる。
これは、「おれはすごいぞ」と簡単に強くなれちゃう快感。
ゲーム内なら相手にしてくれるという安心感。
でも、ネットゲームをやっている時間、ゲーム内では強くなれても
現実では何も得ていないのですよね・・・

ゲームを通して仲の良い人はできた。
実際会ってみたいとも思ってるしね。これはすごく運が良かった。
でも、どれだけの人と付き合いが続くんかな。
現実でさえ仲の良い同僚と会社がかわれば付き合いはなくなるし。
友人といっても学生時代の利害関係がなかった人とがほとんどという
人が多いと思う。もちろんそうでない人もいるだろうが。
ネット上の付き合いって現実よりもっと希薄なんじゃないかな・・・
ネットの世界でずっと生きるわけにはいかない。
だから、ネット上の付き合い優先なんてのはどうかと思うのね。
もちろん、ピャノ部屋のみんなのことは大好きだし、
もしMUをしなくなったとしても、
交流を持っていきたいと思ってるよ d(`ω´*)


でもやっぱり現実あってのネット。中心はあくまで現実で。
じゃぁ抜け出すにはどうすればというのはまた難しい。
学者によると、徐々に現実社会のウェートを増やしていくしかない
ということ。PC触る時間を決めるみたいに。
もしこれがうまくいったら、”病的”ではなく”普通”だそうだ。
もしイライラしたら、”ネット病+ウツ”とか
合併的に他の精神疾患があるかもなので、
こういうときは精神内科とかにいかなきゃいけないらしい。

自分は大丈夫。他人事で終わらしてしまうかもしれない。
でも、ネット病って誰でもはまることっていう自覚が大切なのかも。

MUやりまくってるお前が言っても説得力ないけどね
っていうつっこみはなしで・・・(´ェ`)

長文になっちまったわい

スポンサーサイト
 » CATEGORY:気まま日記 » CO:0 » TB:0 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXチェック ⇒ 
(SUBMIT:送信)

TRACKBACK

ネットの世界 のトラックバックアドレス
http://tomopya.blog68.fc2.com/tb.php/18-4f1e74a9
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。